fbpx

SiGMA

メルセデス-ベンツがATKと提携してeスポーツに参入

掲載日時 2月 19, 2021 09:41 Category: eスポーツ , アフリカ ,

メルセデス-ベンツ南アフリカが現地のスポーツチームATKと画期的なスポーツ提携を発表

 

メルセデス-ベンツ南アフリカは、ケープタウンを拠点とする南アフリカのスポーツ組織ATKと提携関係を結んだ。メルセデス・ベンツ南アフリカは、League of LegendsとSim Racing Teamsの公式スポンサーになる。

両社は合意に基づき、メルセデス-ベンツの新型 「ATKプロシリーズ」 を共同で開催する。これにより、参加者はGT 3レーシングカーのシリーズでレースを行うことができます。優勝者には、10月に開催される世界的なFIAモータースポーツ大会に南アフリカ代表として参加する機会もある。

 

ATKのCEOであるWarren Barkhuizen氏は、Twitterで次のように興奮を共有した。CEO of ATK, Warren Barkhuizen

私たちは、南アフリカおよびその他の地域でのゲームの全体的な認知度を高めながら、より多くのオーディエンスにEsportsを提供するより良いパートナーを望んでいませんでした。

この提携は、バーチャルスポーツと従来のスポーツの間のギャップを埋めるものだ。特に、南アフリカにとっては、モータースポーツ企業とスポーツ企業の初めてのパートナーシップであり、記念すべき一歩である。

メルセデス-ベンツ南アフリカのマーケティングディレクターであるSelvin Govender氏はこの提携について次のようにコメントしている。

Selvin Govender, Marketing Director for Mercedes-Benz South Africaここ数年、さまざまなeスポーツ活動に取り組んできましたが、次のステップを計画的に進めることにしました。
 
 メルセデス-ベンツとATKは、最新のイノベーションを披露して、バーチャルとリアリティの境界を押し広げることになります。
 

ソースページ: esportsbets 

SiGMAロードショー次はラスベガス:

我々がウクライナで成功したロードショーの後-SiGMAロードショーの次はラスベガスです。

私たちのバーチャルロードショーは、今後数年間にヨーロッパ、CIS地域、アジア、アメリカ、アフリカの5つの主要地域で開催されるSiGMAのグローバルイベントを反映しています。ウクライナで開催された前回の仮想イベントでは、2,500人以上の参加者が登録し、1,500回以上のコンファレンスが行われました。75社以上の出展者があり、ブースの総入場者数は6000人近くに達しました。SiGMAは、ラスベガスのバーチャルロードショーと同様のことを期待しており、参加したい方はこちらで登録してください。

Related Posts

SPACと…

オーストラリアのPlayUpが、特別買収…

LCB A…

受賞歴のあるカジノ関連会社は、マルタで開…

Playt…

英国上場のPlaytechは、2010年…