SiGMA

[見る] 全世界で確認済み:COVID-19感染者、2020年1月28日~2021年1月26日

掲載日時 7月 23, 2021 19:40 Category: エグゼクティブインタビュー , オンライン , 投稿者 Content Team

この特別なシリーズでは、SiGMAの情報シリーズの主要な寄稿者であり、2NT8社のマネージングディレクターであるAlidad Tash氏が、2020年1月28日から2021年1月26日までの期間の世界で確認されたCOVID-19の症例を再検討

世界的な危機は、ウイルスが世界中に広がり、1億以上の症例が確認され、200万人以上の死亡者が200近くの国でリストされていることで、まだ上昇している。

このウイルスは世界中で急増しており、回避できたところはほとんどない。

パンデミックはまた、多くの産業や経済に確かに影響を与えた制約をもたらした。ランドベースのカジノは、完全な能力で運営ができないため最も大きな影響を受けている。

世界地図から中国、インド、EU、ロシア、南アフリカ、非EU、米国、ブラジル、その他の9地域を検討している。

現在では、多くの国で検査が広く利用できるようになり、症例数を示すデータがより正確になっています。効果的なワクチンは、COVID-19を克服するための重要な要素であり、現在の課題は、ワクチンを世界中のすべての人が利用できるようにして、感染拡大を抑制することである。

見る: 世界中でCOVID-19の症例が確認されたことをマッピング

 

SiGMA グループ が最新の出版物をリリース:

SiGMAマガジン13号がオンラインで公開中。こちらからご覧いただけます。このマガジンには、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、ラテンアメリカなど、世界中の 4つの大陸から集められた高品質なコンテンツ、インタビュー、機能で満載です。 雑誌はポストによって世界的な主要な賭博およびビジネス会社に配布されます。 当マガジンにフィーチャーされたい方は、是非 Katy Micallef に連絡ください。

Related Posts