10Bet運営会社Blue Star Planetが62万ポンドの和解に合意

Content Team 1年前
10Bet運営会社Blue Star Planetが62万ポンドの和解に合意

10 Betを運営するBlue Star Planetは、英国ギャンブル委員会と62万ポンドの和解金を支払うことに同意した

和解金は、AMLや責任あるゲームの欠陥を理由に同社に科されていた罰金の代わりに支払われる。この欠陥は2019年から2021年にかけて生じ、2021年6月に開始された調査で明らかになった。

賭博委員会はコンプライアンス評価を実施し、Blue Star Planetがマネーロンダリング対策の方針、手続き、管理に失敗したことを発見した。

また、責任あるギャンブルに関する方針、手続き、管理、慣行にも不備があることを明らかにした。

その結果、同社は顧客預金とAMLの警戒レベルを高く設定しすぎており、そうした警戒を監視するための夜間スタッフが不足していたため、プレーヤーは警戒が発動された後もギャンブルを続けることができた。

Blue Star Planetは和解に同意する際、これらの欠点を認めた。

賭博委員会は、和解金は責任ある賭博目的に使われると述べた。

62万ポンドの和解金とは別に、Blue Star Planetは3571ポンドの調査費用も支払う。

賭博委員会について

英国ギャンブル委員会は、英国内のすべてのギャンブル活動が公正かつオープンな方法で行われることを保証する責任を負う規制機関である。同委員会は2005年賭博法に基づいて設立され、英国内のギャンブル業界を規制・監督する幅広い権限を持つ。

同委員会は、英国内の顧客にサービスを提供するすべてのギャンブル事業者のライセンスと規制を担当している。

その他の業界ニュースはこちら。

Share it :

Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前