SiGMA

BetspertがシリーズAの資金調達ラウンドで600万ドルを調達

掲載日時: 8月 31, 2021 16:39 Category: オンライン , スポーツベッティング , 投稿者
Wade

スポーツベッティングのスタートアップBetspertsは、HBSE VenturesとVerance CapitalがリードしたシリーズAの資金調達ラウンドの後、600万ドルの投資を確保した。

2019年の創業以来、Betspertsは急成長するスポーツベッティングシーンの主要プレーヤーになるために前進を続けてきた。当初このアプリは、賭けをする前に専門家と連絡を取って洞察を得る手段を提供するものだった。その後、同社はファンタジーフットボール業界に移行し、アナリストのMatthew BerryのファンタジースポーツアプリFantasy Lifeと、ファンタジーフットボールのコンテンツ、データ、ランキングツールを提供する4 for 4.comを買収した。

このシリーズAの資金調達は、シカゴに拠点を置くBetspertsが、コンテンツ、ソーシャルメディア、アドバイス、ユーザーアナリティクスのための、スポーツギャンブル界の中心的ハブになるというミッションを支援するものだ。CEOのRobin Reed氏は次のようにコメントしている:

「この資本により、マーケティング・テクノロジーやコンテンツへの投資により、ユーザー・ベースの拡大に多額の投資を行うことが可能になり、引き続き戦略的な買収機会を検討できるようになります。」

Betspertsは米国最大級のスポーツ賭博視聴者数を誇っており、さらにいくつかの州で賭博を合法化する法案が提出されているが、終わりは見えないようだ。さらに、2021年のNFLシーズンが始まると、同グループは生涯ダウンロード数100万を超え、大きなマイルストーンを達成すると予想されている。Rooney氏は、同社にとってのチャンスは「巨大な」と考えている。

「私たちは、スポーツギャンブルとファンタジースポーツのための最大のソーシャルプラットフォームであるという完全なビジョンを構築し続けています。」と彼は言った。

HBSE VenturesのパートナーであるAndy Roosは次のように述べている: 「HBSE VenturesはBetspertsが次の成長段階でスポーツ賭博やファンタジースポーツのためのソーシャルネットワークになることを目指しており、彼らをサポートすることに興奮している。」

「スポーツ・ベターやファンタジー・プレーヤーには多くの販路がありますが、ユーザーが作成したものであれ、著名な専門家が作成したものであれ、ノイズをカットして最高のコンテンツにアクセスできるソリューションが強く求められています。Betspertsは、このコンテンツを利用して、補完的なプラットフォームで消費者を引きつけ、この部門が経験している爆発的な成長を利用する。」

次回のSiGMA iGatheringネットワーキングイベントはリガで開催されます。8月26日 19:00に予定されている晩餐会は、見事なロイヤルカジノで行われることになっています。晩餐会は、この地域のトップ産業思想家の幅広いネットワークを利用して、近隣諸国のエストニアとリトアニアからのゲストも歓迎します。

イベントの詳細については、[email protected]でEmilyにお問い合わせいただくか、SiGMAカレンダーに掲載される予定のiGatheringイベントの詳細について当社のウェブサイトをご覧ください。

 

 

Related Posts

Gamin…

Gaming Realmsは、今年前半に…