Ikigai Ventures、ブラジルカンファレンスで初年度の業績を発表

Content Team 1年前
Ikigai Ventures、ブラジルカンファレンスで初年度の業績を発表

Ikigai Venturesは、サンパウロで開催されるSiGMA アメリカのエキスポとカンファレンスに参加することが確認された。サミットは6月14日から18日までの3日間、トランスアメリカエキスポセンターで開催される。

グループパートナーのEman Pulisと投資パートナーのVinicius Moraes de Carvalho (2022年2月にIkigai Venturesに加わった) もカンファレンスで基調講演を行い、2022年1月の基金立ち上げに続く初年度の結果を発表する。

このイギリスを拠点とするシード・ステージ・ファンドは世界的な権限を持っており、ブラジルでこの急速で多様性に富んだ新興市場に従事するスタートアップと会う予定である。

2022年のSiGMA スタートアップピッチで優勝したプール賭けプラットフォームのRacing Stars、Centurion FC、Quantum、IGA、Imprexis、iLotto Solutions、Fastex、Dexsportなど、生きがいベンチャーズが支援するスタートアッププロジェクトも多数参加が確認されている。

eman pulis-sigma play
GPEman Pulis.

GP Eman Pulisの言葉を借りれば、「ラテンアメリカから、特にスポーツ関連で非常に興味深いプロジェクトが出てくるのを見てきました。SiGMA Groupの支援があれば、国際展開を目指すテック系スタートアップの肩を支えることができると確信しています」

ブラジルの企業ベンチャー部門はここ数年で大きく成長しており、最先端のイノベーションに投資しようとする同国は国際的なスタートアップに門戸を開いている。

スタートアップへの投資は2018年と比較して2021年には八倍に増加し、ブラジルは2022年に21のユニコーンでスタートし、その1/3が2021年に10億米ドルの評価額を達成した。ブラジルのスタートアップ協会 (ABStartups) の最近のレポートによると、ブラジルのスタートアップの46%は2020年以降に設立されており、52%は現在牽引または拡張性のフェーズにある (24.5%はアイデア検討または検証フェーズ) 。

Ikigai Venturesが投資しているスタートアップとつながりたい人は、EmanViniciusに直接ご連絡ください。

Ikigai Venturesについて

Ikigai Venturesは英国を拠点とするシードステージのベンチャーキャピタル企業で、世界中の明るいアイデアをサポートし、フロンティア技術に焦点を当てた次世代の創業者を支援することを目的としている。

Ikigai Venturesは有望な新規事業の特定を支援し、資金、技術的スキル、メンターシップを提供する。現在、同社はeスポーツ、ブロックチェーン、フィンテック、AI、その他のフロンティア技術などの垂直分野への投資に注力している。

有限パートナーは、これらの業界でヨーロッパ最大の企業のいくつかを構築し、規模を拡大してきたヨーロッパの主要な技術創業者や投資家、または集団である。複数の出口を持つグローバルな経験豊富な資本家と業界専門家のチームが、同じVCファンドに割り当てられている。

Share it :

Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前