OlyBetがDP World Tourのオフィシャルベッティングオペレーターとなった

Content Team 1年前
OlyBetがDP World Tourのオフィシャルベッティングオペレーターとなった

DP World Tourは、オンラインカジノの大手ブランドOlyBetと2年間のパートナーシップを結び、同社の賭け業務を公式に管理することを発表した。

OlyBetは男子プロゴルフトーナメントのファンにユニークな体験を提供すると約束している。

「OlyBetとDP World Tourの新たなヨーロッパでのパートナーシップを発表できることを嬉しく、光栄に思います。OlyBetは、DPワールドツアーのトーナメントを埋めるワールドクラスの選手たちとゴルフならではの瞬間の興奮とスリルをスポーツファンにもっと届けてくれるだろう」 とCorey Plummer、Olympic Entertainment GroupおよびOlyBet Holdings会長兼CEOが述べた。

ゴルフコンテンツの拡充

スポーツファンは、OlyBetとOlyBet TVを通じてオンラインでプロゴルフトーナメントを観戦することができるほか、陸上の店舗やスポーツバーを通じて直接観戦することができ、食事や軽食を提供する素晴らしい雰囲気の中でグループエンターテインメントを楽しむことができる。同大会は今年、26カ国で少なくとも39の大会が開催される。

「OlyBetをパートナーシップコミュニティに迎えられることを嬉しく思います」‐Max Hamilton、消費者およびコマーシャルディレクター-DP World Tour

OlyBetはゲーム業界のリーダーとしての地位を確立しているが、他の主要なスポーツイベントやチームとのパートナーシップが近く発表されると予想されているため、この新しい取引は同社にとって画期的な出来事である。

DP World Tourは、この提携によって、その膨大なファン層を取り込み、次世代のより多様なファンとつながる強力なプラットフォームを手に入れることができる。

DP World Tour

ゴルフは、Greg Normanが設計したアラブ首長国連邦のジュメリア・ゴルフ・エステートアースコースで争われるDPワールドツアー選手権との関連で、ドバイの代名詞となっている。この大会は2009年に創設され、DPワールドツアーのランキング上位50名によって争われる。過去の受賞者には、Matt Fitzpatrick、Rory McIlroy、Jon Rahm、Henrik Stensonらがいる。この大会はドバイ政府にとって素晴らしい収益源となっている。

OlyBet

オンラインカジノのOlyBetは、カジノゲームを提供するOlympic Onlineとして2010年に最初に設立され、ポーカーは2013年にスポーツベッティングに拡大された。幅広いエキサイティングなスポーツの試合には、伝統的なスポーツやeスポーツなどがあり、試合前やライブゲームを提供している。同社はNational Basketball Associationの独占パートナーであり、Estonian Billiard Union、Nõmme、OlyBet BSC、Kaunas Zalgirisを含む多くの著名なスポーツイベントやクラブを支援している。同社は先週、ユーロリーグ・バスケットボールの 「ファイナルフォー」 として知られるヨーロッパのバスケットボールシーズンのフィナーレにもスポンサーとして参加した。

 

関連トピック:

ブラジルのiロッテリーとスポーツベッティングのためのブースト

SiGMA グループがサンパウロでのBiSゲーミングサミットを買収

注目:SiGMA アメリカ–世界iゲーミングフェスティバルが6月14日から17日までサンパウロで開催される。詳細はこちら

Share it :

Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前