フィリピンが平和と秩序の良い国トップ50にランクイン

Content Team 3年前
フィリピンが平和と秩序の良い国トップ50にランクイン

ワシントンに本拠を置く分析・助言会社Gallupが発表した報告書によると、フィリピン人の80%が自分たちの地域社会は安全だと考えている。

昨日、10月29日木曜日、ワシントンに拠点を置く分析・助言会社のGallupが、2020年世界法秩序レポートを発表した。

Gallupのグローバル法規制レポートは、世界中の人々の個人の安全と政府の法執行を測定するインデックスです。

elzar

調査の結果、フィリピン人10人のうち8人が自分たちの住む地域は安全だと信じていることが分かった。この結果、平和と秩序が維持されている国のトップ50に入った。

フィリピンのローアンドオーダースコアは84点。シンガポールとトルクメニスタンが97点で首位になり、アフガニスタンが43点で最下位だった。

その報告書は、その国の治安状況の著しい改善を示している。

共同特別部隊 「COVIDシールド」 の指揮官であるGuillermo Lorenzo Eleazar警部補は、 「犯罪者と戦うにせよ、検疫規則を実施するにせよ、私たちの献身と犠牲の目的は、すべての道路や地域を安全だと感じさせることです。私たちは昼夜を問わず、人々を守るためにもっと努力します。私たちは道を歩いても安全だと感じられるようにすることを目指している。」と述べた。

人々の個人的な安心感を測るために使われた4つの質問は、犯罪や法執行に対する彼らの個人的な経験であった。

  1. あなたが住んでいる都市や地域では、警察に自信がありますか?
  2. あなたが住んでいる街や地域では、夜一人で歩いても安全だと感じますか?
  3. 過去12ヶ月以内に、あなたや他の家族からお金や財産を盗まれたことはありますか?
  4. 12か月以内に暴行や強盗にあったことはありますか?

Eliezerは、この調査の肯定的な結果は、地方自治体や他の政府機関による厳格なパンデミック予防措置と隔離ルールの積極的な実施に起因するとした。

SiGMAのリニューアルされたウェブサイトについて:

SiGMAグループは、新しくリニューアルされたウェブサイトの立ち上げを発表します。このウェブサイトは現在、英語、ロシア語、北京語、ポルトガル語、スペイン語の5カ国語で利用可能で、今後数ヶ月でさらに5カ国語 (フランス語、タイ語、韓国語、日本語、ヒンディー語) を追加する予定だ。

Share it :

Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前