fbpx

SiGMA

ラスベガス・ストリップに10年ぶりの新しい華々しいリゾートを開業

掲載日時: 4月 21, 2021 08:17 Category: アメリカ , 土地ベース , 投稿者
Stanley Yin

リゾーツワールドが6月にオープン

筆者:Buck Wargo–SiGMA米国特派員

ラスベガスは全面的な経済回復のためには、6月に新たに数十億ドル規模のリゾートをオープンするという発表に続いての精一杯準備してる。

「ザ・コスモポリタン」 が2010年にオープンして以来初めてのこの種の投資となる 「リゾーツ・ワールド」 は、マレーシアを拠点とする 「ゲンティング・グループ・オン・ザ・ストリップ」 による43億ドルのゲーム・リゾートである。

今週行われたリゾートのオープンの発表は、ラスベガスにとって大きな勝利であり、パンデミック後の危機を収束させるための一里塚でもある。

この新しいラスベガス・リゾーツ・ワールドには、11万7000平方フィート以上のゲームエリアと3500の部屋もあり、HiltonとそのラグジュアリーブランドであるCrockfordsが運営し、LXRブランドの独立した物件のコレクションもあります。

その設備の中で、新しいエンターテインメント施設には、5,000人収容の劇場、27,000平方フィートのスパ、5.5エーカーのプールがあり、ストリップの景色を望むインフィニティプールを含む7つのプールセットアップがあります。

リゾーツ・ワールドは10万平方フィートのナイトクラブやデイクラブ、ストリートフードからミシュランのスターダイニングまでを網羅するレストラン、ジュディス・レイバーやエルベ・レガーなど世界的に有名なブランドを持つ厳選された小売店コレクション、会議場やコンベンションスペースには25万平方メートルの広さがある。

同市が採択したパンデミック後の戦略の一環として、最大2万人を収容できるカジノ、コンベンション施設、娯楽施設が再開に向かっている。

ラスベガスでは、予防接種を受ける資格のある180万人のうち約60%が、5月初めまでに少なくとも一度は予防接種を受けると予想されている。

各地のカジノが、来場者が安心できるように従業員の間で予防接種の取り組みを強化している。

アナリスト連中はオープニングに対する意見

「ラスベガスにとってはかなりエキサイティングな時間です」 とCBREのゲーム・アナリストのBrent Pirosch氏は述べた。

予防接種率が70%に達する頃に開業しているはずです。これらは同時に起こっている良いことです」 。

歴史的には、新しい施設を開発することはラスベガスへの追加訪問者を生み出し、リゾーツ・ワールドは海外旅行が再開したときに世界の訪問者を引きつけると期待されている。

カジノの容量が増大し、プールが再開されたことで、ラスベガスへの訪問は最近すでにかなり増えている。

いわゆるリゾーツワルドは、Boyd Gaming社がスターダストを取り壊した2007年から検討されていた。

Gentingが2013年に物件を取得したまで、世界的な不況のため、プロジェクトは2008年に立ち往生した。
リゾーツワールドのオープンが発表されたのは、Bally’s Corporation社がストリップにあるトロピカーナ・ラスベガス・ホテルの取得に3億800万ドルを支払ったわずか一週間後のことだった。

SiGMA ロードショーマニラ:

SiGMA ロードショーはバーチャル化を進めており、ウェビナーは毎月新しい管轄区域で開催され、荒々しいカンファレンスの話題や小規模だが賑やかなエキスポ会場など、世界的な議題をターゲットにしている。SiGMA グループは55日にマニラに進出します。この商談イベントは、オペレーター、アフィリエイト、サプライヤーのいずれの立場であっても、関係を結び、ビジネスにロケット燃料を提供する唯一の機会です。アジア市場は注目に値するほど成熟しており、SiGMA ロードショーは、この地域に参入したいと考えている先見の明のあるビジネスマンのためのものだ。今すぐ登録して、洞察に満ちた会議コンテンツと新しいビジネスチャンスに満ちた、魅力的な2時間にご参加ください。

Related Posts

Winz.…

新しいインターフェイスは、PCユーザーと…