fbpx

SiGMA

Caesars Entertainment、第1四半期の純損失は4億2300万ドル

掲載日時 5月 05, 2021 07:19 Category: アメリカ , 土地ベース ,

Caesars Entertainmentが2021年第1四半期に4230万ドルの純損失を発表、パンデミックの影響で売上高が減少

COVID-19のパンデミックは陸上産業に特に大きな打撃を与えている。Caesars Entertainmentの報告によると、今年第1四半期の売上高は減少し、純損失は4230万ドル (3億440万ポンド/35280万ユーロ) だった。

これを株式に換算すると、Caesars Entertainment (CZR) の四半期損失は一株あたり2.06ドルで、前年同期の一株あたり利益は0.11ドルだった。

Zacks Leisure and Recreation Services業界に属する事業者である同社は、ラスベガスの事業者からの売上高が前年同期比39.5%減の4億9700万ドルだった。それにもかかわらず、Eldorado Resortsとの合併の結果、地域事業の収益は26.8%増の21.2%増の11億1000万ドルとなった。

このカジノ・リゾート運営会社は3月31日までの三ヶ月間の純収益は7.1%減の17億ドルだったと発表した。これは前年同期の収益4億7307万ドルと比較したものである。ソース: iGaming Business

SiGMA ロードショー: 次はドイツ

洞察に満ちたコンテントと新たなビジネスチャンスに満ちた、2時間の魅力的な時間をバーチャルでお楽しみください。これらのユニークでインタラクティブなバーチャルミニ会議は、毎月異なる国で開催されます。次はドイツです、会話に参加してください。コンテンツのローカライズから規制の動向まで、さまざまなトピックを取り上げます。今すぐ登録してください!

Related Posts

AGEM指…

ゲーム機器製造業者協会 (AGEM) の…

SciPl…

ある物言う投資家が親会社のLight&a…