SiGMA

Entain、オーストラリアのスポーツジャージスポンサーは国民の不安を受け中止へ

掲載日時 11月 04, 2022 15:53 Category: アジア , オンライン , スポーツベッティング , 投稿者 Sharon Singleton

Entainグループは、スポーツ界でのギャンブル広告への社会的な懸念から、オーストラリアのプロスポーツチームのジャージのスポンサーを打ち切る。

Entainは同国で 「Ladbrokes」 と 「Neds」 ブランドを運営している。この動きは、オーストラリアでのスポーツスポンサーを減らすというグループ全体の決定の一環である。

「私たちは長い間この分野で多くの素晴らしいパートナーを得てきましたが、この分野に関するコミュニティの感情をある程度理解しており、この分野から離れるのに適した時期だと感じています。」とSydney Morning Herald紙は同社のコメントを伝えた。

同社は過去にBrisbane Broncos、Canterbury-Bankston Bulldogsなどのチームをスポンサーしており、UFCやA-Leagueとスポンサー契約を結んでいる。

クイーンズランド州政府が新しい賭け税を導入した後、LadbrokesはBroncosとの750万ドルのスポンサー契約を終了した。

ただし、同記事によると、Ladbrokesはオーストラリアのレースとの提携を継続するという。

今週、同紙は同業のThe Ageとともに、投票者の62%がギャンブル会社によるプロスポーツのスポンサーを禁止するだろうという独占調査の結果を発表した。

オーストラリアの規制当局は、カジノからパブやクラブ、そして現在はオンライン賭博に至るまで、同国のギャンブル産業に対する監視を強化している。

政府は月曜日、来年3月から適用される新しいキャッチフレーズを導入し、現在の 「責任あるギャンブル」 に取って代わることになる。

新しいキャッチフレーズは、 「負けそうになっている可能性がある」 「ギャンブルで本当に損をしているのは何か」 などのスローガンで、より挑発的なアプローチをとっている。

ご一緒に参加:11月14日~18日、SiGMAヨーロッパ

ゲーム業界を規制した最初のヨーロッパ諸国の1つであるマルタは、グローバルビジネスのハブである。投資家と起業家の両方が将来を形作ることを期待する多くの展望がある中、SiGMAのマルタ・ウィーク・イベントでは、このセクターの関連会社、事業者、サプライヤーの中から業界の巨人が一堂に会する。

Related Posts