ゲーミングレビュー:SiGMAがブラジルに

Content Team 10ヶ月前
ゲーミングレビュー:SiGMAがブラジルに

ブラジルのゲーミング市場は著しい成長を見せており、カジノ、宝くじ、オンラインゲーム、スポーツ賭博の総収入は40億米ドルを超えている。ブラジルではほとんどのギャンブルが違法であったが、2018年12月に政府はスポーツ賭博を規制する法案を可決した。これにより、国内外の企業がブラジル市場に参入し、オンラインのスポーツベッティングサービスを提供する機会が開かれた。

人気のメガセナのような宝くじは国内でかなりの支持を得ており、何百万人もの人々が定期的な抽選に参加している。しかし、ゲームは非常に多様な産業であり、ブラジル地域の包括的なデータや記録が不足しているため、ブラジルではあらゆる形態のギャンブルを行う人々の正確な数を提供することは困難であることが証明されている。

ブラジルのスポーツベッティング

ブラジルでは2018年からスポーツイベントのオンライン固定オッズが合法化されている。

2021年には、少なくとも3億8500万米ドルと推定される政府の新たな収入源を創出することを目的として、この部門の収入を対象とする税が提案された。しかし、ブラジルのオンラインゲーム部門が規制されれば、この数字は上回るようである。実際には、提案された改革は、政府に最大12億米ドルの追加の税金をもたらす可能性がある。

多くのスポーツ賭博会社がここ数年、ブラジルでの活動を拡大している。リーダーにはbet 365、Betano、Betfairなどがいる。

最近では、地元のサッカークラブも多くのオンラインスポーツベッティング会社からのスポンサーシップを通じてブランドの露出を増やしている。

SiGMA アメリカはブラジルの大きな可能性を受け入れている

ブラジルは強い経済力、地域的影響力、政治的安定性、インフラ整備、文化的影響力を背景に南米の強国として浮上した。多様で力強い経済を持つブラジルは、新興技術やフィンテックの主要プレーヤーとなっている。

SiGMAグループが今週開催したアメリカサミットは大成功を収めた。ゲーミングが規制されるようになれば、この部門はブラジルだけでなくラテンアメリカ地域全体で繁栄するだろう。

SiGMA アメリカは、世界のiゲーミングカレンダーにおけるこの重要なイベントに参加するために世界中から訪れた運営者、出展者、代表者に先手を打っている。多くの人にとって、それはこの新しい領域を探検し、拡大する機会を提供した。

SiGMAグループの創設者兼CEOであるEman Pulis氏は今週、BiSとの協力によるSiGMA アメリカの成功は印象的であると述べた。

「ブラジルは何年もかけてスポーツベッティングを規制しようとしてきたが、ゲーミング部門にとっては潮目が変わりつつあり、この地域の可能性は途方もないものがある。ブラジルに心酔しており、これからの展望にわくわくしています。故郷マルタから遠く離れたこの国で、自分が非常にくつろいでいることを知ることは、私たちの伝統、文化、生活様式が似ていることの証です。ブラジルで私は、故郷から離れた家という、まれに見る帰属意識を発見した。私は、世界のギャンブル権威としてのSiGMAの影響力と知識をもって、この地域におけるゲーム部門の拡大を確固たるものにすることに貢献できることを楽しみにしています」 -SiGMAグループの創設者兼CEOEman Pulis

国土の広さと人口の多さから地域情勢に大きな影響力を持ち、南米統合の推進に積極的に参加している。政治の安定は、インフラへの継続的な投資とともに、経済成長と接続性を支えている。ブラジルの豊かな文化遺産と多様性は、その社会的・文化的影響力に寄与している。課題に直面しながらも、ブラジルの進歩は同国を南米の突出したプレーヤーとして位置づけている。

Pulis氏は、ゲーム分野のM&A活動は今後も成長を続けると予想されており、地元企業は顧客に優れた製品を提供するために、グローバルな舞台で強力な参加者との提携を続ける必要があると付け加えた。

地元の人々はスポーツに情熱を注いでおり、フットボール、アメリカ野球、バスケットボールが人気で、隣国アルゼンチンの影響を受けたより多様なレベルの競馬が行われている。インターネットの利用拡大によって生み出されたヨーロッパの主要なサッカーリーグでは、顧客へのアピールが顕著である。

税収がブラジルのゲームチェンジャー

Lula大統領はブラジルの経済モデルに新しい息吹を吹き込んだ。

例えばゲーミング産業を規制することは、相当な税収をもたらすはずである。Lulaの目的は、この部門を規制する新しい改革を導入することである。彼は新しい提案を緊急の問題としている。Jair Bolsonaro前大統領は、賭博を法制化する法律に署名することにやや消極的だった。同国での賭博規制は1940年にさかのぼる。

Lulaは南米諸国の統合にも熱心で、南米中央銀行が発行する南米の新しいデジタル通貨 「sur」 の発行を支持している。

Proposed Common Currency for the LatAm Region (SiGMA)
ラテンアメリカ地域の共通通貨案 (SiGMA)

ブラジルの新政権がスポーツベッティングを規制したというニュースは、この業界で非常に好意的に受け止められている。

SiGMAの戦略的拡大

PulisはBiSの共同創設者であるAlessandro ValenteCarlos Cardamaと共に会議を発足させ、SiGMAの世界的な拡大に興奮を表明した。SiGMAと共同で開催されたブラジルのiゲーミングサミット(BiS) には、世界中から著名な講演者や代表者が集まった。PulisはBiSの貴重な貢献に感謝した。

サミットでは、英国を拠点とするベンチャーキャピタル企業、Ikigai Venturesの年末の業績が明らかにされた。同社は革新的な技術やiゲーミングのスタートアッププロジェクトへの資金提供を専門としている。マクロ経済的な課題にもかかわらず、Ikigaiは2022年に高い潜在的な機会を見出し、iゲーミング業界での存在感を拡大し続けている。

今週ブラジルで開催されるSiGMA アメリカサミットのパネル、インタビュー、イベントの詳細については、SiGMA ニュースをご参照ください。

 

関連トピック:

SiGMAの調査:ランドベースのカジノの第1四半期の結果は記録的

SiGMA グループが新しいFX垂直型を発表

ブラジルのスポーツベッティング市場の活況を待ち望む

注目:SiGMA アメリカ–世界iゲーミングフェスティバルが6月14日から18日までサンパウロで開催されている。

Share it :

Recommended for you
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前