SiGMA

Kindred Group、収益が24%増加

掲載日時 1月 23, 2023 09:48 Category: オンライン , スポーツベッティング , ヨーロッパ , 投稿者 Lea Hogg 翻訳者: Wade Cito Wheelington

マルタに本社を置くKindred Group plcは、2月8日水曜日に2022年第四四半期の報告書を発表すると発表した。CEOのHenrikTjärnströmは、午前10時から英語でウェブプレゼンテーションを行う。

同社の2022年第四四半期のグループ総売上は3億500万ユーロで、2021年の同時期と比較して前年比24%増と大幅に増加した。

Henrik Tjarnstrom, CEO – Kindred

Kindredは、カタールでのワールドカップの結果として、2022年の最後の四半期中に顧客が25%増加して183万人の登録顧客になったと報告した。最高経営責任者のHenrik Tjarnstrom氏は、 「冬のワールドカップという異例のタイミングは、直接的な比較対象を歪めることを忘れてはならない」 と述べた。冬のワールドカップ開催には賛否両論があったが、同社は12月にスポーツブックとカジノの両方で記録的な売上高を報告した。

Kindredは、2022年9月14日に施行されたノルウェーの規制当局Lotteritlisynetからの120万NOK (111,960ユーロ) の毎日の罰金を一時停止した。当局は、事業者がノルウェーの消費者を対象とするのをやめた場合、罰金が停止されるという警告の後、ノルウェーの顧客が事業者のサービスを利用することは合法であることを確認した。

内部からのプロモーション

その間にKindredは、内部昇格による2つの新しいCレベルの人事を発表した。Gavin Haywardの後任としてRachel Randle-Williamsが最高人事責任者に昇進し、Marcus Smedmanの後任としてSören Thörnlundが新しい最高技術責任者に任命された。Randle-Williams氏もThörnlund氏も、長年にわたってKindred Groupで働いている。

前歴

Kindred Groupは、11のオンラインギャンブルブランドを持つiゲーミングの最大のグローバル事業者の1つである。1997年にAnders StromによってUnibet Groupとして設立された。同社の焦点は、顧客が楽しいゲーム体験をするために、より良く安全なデジタルギャンブルハブを提供することである。

Kindredは今日、世界中の複数の規制された管轄区域で活動する確立されたマーケットリーダーである。有害なギャンブルの防止を擁護する信頼できる娯楽源として認められている。

従業員数は約1400人。NASDAQストックホルム証券取引所に上場している。

ニュース – SiGMA

 

関連ポスト

SiGMA…

SiGMA財団は、エチオピアのジンマボン…

Kindr…

マルタに本社を置くKindred Gro…