SiGMAがウェストバージニア州でアフィリエイトライセンスを取得

Content Team 9ヶ月前
SiGMAがウェストバージニア州でアフィリエイトライセンスを取得

B2CのアフィリエイトポータルであるSiGMA プレイは、ウェストバージニア州宝くじ委員会からiゲーミングおよびスポーツ賭博のライセンスを取得した。これはSiGMA プレイにとって今年2度目の買収であり、最近6月初めにニュージャージー州のライセンスを取得した。

SiGMAグループブランドの急成長中の部門であるSiGMA プレイのウェブサイトは、2020年に開始された。

この新たな買収は、北米市場での存在感を確立するというブランドの献身を強調するものであり、SiGMA プレイは同州でライセンスを所有しているiゲーミング事業者と連携できるようになる。

このアフィリエイトライセンスは、AIBC、SiGMA、およびすべてのCasinoBeeブランドなど、グループの新興テクノロジーおよびiゲーミング分野に適用される。

この成果について、SiGMA プレイのMDであるMex Emini氏は、 「ウェストバージニア州のiゲーミングライセンスの取得に成功したことを発表できることを嬉しく思います。これは、SiGMA プレイをiゲーミングのあらゆるものの頼りになるソースとして確立するための手段的な足がかりとなり、ウェストバージニアのプレイヤーに比類のないゲーム体験を提供することを可能にする。」

ウェストバージニア州、カジノ賭博が過去最高の成長

2019年に規制されて以来、ウェストバージニア州のカジノ賭博業界は勢いを増した。現在、南部州には9つの認可されたベッティングサイトがあり、オンラインとモバイルのライブベッティングチョイスを提供している。

2022年のUS iゲーミング収益報告書によると、マウンテン州の9月の収益は1030万ドルで、2021年9月の合計620万ドルより40%高い。年間売上高は55%増加し、ウェストバージニア州のオンラインカジノは2023年2月にさらなる成功を収め、3億6800万ドルを賭けた収益は1240万ドルと記録的な結果となった。同州のグリーンブライアー、チャールズタウン、マウンテニアカジノの三事業者は、総額3億6760万ドルの賭けを担当し、3億5520万ドルを支払い、約1240万ドルの収益を上げた。

誠実さと安全性:ウェストバージニア宝くじ委員会

licence-west-virginia-sigma

ウェストバージニア州宝くじ委員会は、伝統的な宝くじゲーム、限定ビデオ宝くじ、競馬場ビデオ宝くじ、競馬場テーブルゲーム、州内の1つのヒストリックリゾートホテルでのカジノゲームなど、ウェストバージニア州で実施されるすべての憲法上の宝くじを監督・規制している。ウェストバージニア宝くじの使命は、ウェストバージニア州の市民に利益をもたらすプログラムの収益を生み出すために、最高水準の誠実さと安全性を備えた社会的責任のある方法で運営することである。

2018年9月18日、Jim Justice知事はJohn Myersをウェストバージニア州宝くじのディレクターに任命した。2017年1月から司法省の行政長官を務めたMyersは、宝くじに復帰する。

 

SiGMAプレイ

2020年、SiGMAグループは提携に分岐し、iゲーミング事業者に貴重なトラフィックを生み出し、SiGMA プレイの開始を通じてゲーム部門にワンストップショップソリューションを提供した。

SiGMA プレイは、オンラインカジノとスポーツブックのための国際的に有名なサイトであり、カジノゲーム業界をナビゲートするプレイヤーのためのオンラインレビュー、ボーナス、ガイドを提供している。彼らの業界での経験と知識は、世界中のプレイヤーに貴重で信頼できるアドバイスをもたらす。

サイトは運営者が明確に表現された質の高いコンテンツを提供しており、顧客はニーズに応じた最高のカジノを見つけることができる。

Share it :

Recommended for you
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前
Content Team
9ヶ月前