ポーランド市場参入に伴うSISの戦略的拡大

Content Team 1年前
ポーランド市場参入に伴うSISの戦略的拡大

B2BおよびB2CスポーツベッティングプロバイダーのSIS (スポーツ情報サービス) は、ポーランド市場への参入に伴う欧州展開を発表した。これはGo+BETとのコラボレーションで、競馬とグレイハウンドレースの配信のための完全なエンドツーエンドのソリューションを提供するものである。

この提携により、ポーランドのスポーツブックGo+BETは、プレミアムライブベッティングのSISプライムチャンネルを通じて新鮮なコンテンツを提供することになる。SISは毎年、75,000近くの世界的な競馬やグレイハウンドイベントへの広範なアクセスを可能にする。イベントは英国とアイルランドから生中継され、SISはカナダ、ドバイ、ドイツ、ハンガリー、ラテンアメリカ地域、モーリシャス、メキシコ、サウジアラビア、スペイン、米国のイベントもカバーしている。

「競合他社との差別化を図り、世界中のポーランドのお客様にユニークで高品質なコンテンツをお届けするという継続的な目標の一環として、SISとこの契約を締結できたことを嬉しく思います。」-Mateusz Banas-Go+BETのCOO

ポーランド市場への参入は、SISが事業者に先駆的で収益主導型のコンテンツを提供する拡大戦略における新たな一歩である。

ポーランドにおけるiゲーミング

ポーランドの賭博部門は2009年11月19日の2009年賭博法によって規制されている。事業者が免許を取得するための要件は厳しく、かなり厳しいと考えられている。賭博法は宝くじ、ビンゴ、カジノゲームも規制している。2016年に賭博法が改正され、ポーランド語で利用できるようになった。

「これは、ポーランドでコンテンツを開始するにあたり、我々にとって画期的な取引である。これにより、東欧でのリーチを大幅に強化することができ、より多くの賭け手の前に最高の高頻度の賭け機会を提供できるようになります。」-Michalek Bartlomiej氏 (SIS 英国および欧州担当チーフコマーシャルマネージャー)

SIS

SIS (スポーツ情報サービス) は、B2BおよびB2Cベッティングサービスプロバイダーであり、競馬やグレイハウンドレース、eスポーツ、ライブスロットなどの幅広い魅力的なコンテンツを証明するエンドツーエンドのソリューションを小売業者やオンライン業者に提供している。短い形式のベッティングイベントは、世界中で24時間年中無休で利用でき、3分ごとにライブベッティングイベントが利用できる。

Go+BET

ワルシャワを拠点とするスポーツブックGO+BETは2016年に設立された。若く活気に満ちたチームはスポーツへの情熱を共有し、B2BおよびB2Cの顧客にダイナミックで革新的なコンテンツを提供している。

関連トピック:

ルーマニア議会、賭け広告禁止を検討

英国賭博評議会、ホワイトペーパーの発行を要請

トップオンラインカジノはこちらのリンクで 「SiGMA Play」 にアクセス

Share it :

Recommended for you
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前