トゥブカルチャレンジ:SiGMA財団は新たな高みを目指している

Content Team 1年前
トゥブカルチャレンジ:SiGMA財団は新たな高みを目指している

Sigma 財団の22人のマルタ人ボランティアのグループが、北アフリカ最高峰のトゥブカル山を征服するためにモロッコを目指して旅に出ている。

SiGMA 財団がトゥブカル山頂を制覇

The SiGMA Foundation is on the way to Toubkal
CPOのKeith Marshall (中) は、昨年4月に行われたSiGMA財団の第4回カミノ・デ・サンティアゴ大会に参加したトレッキング参加者

山に登るのはただ頂上に着くだけではない;旅の話でもある。SiGMA財団の最高慈善責任者であるKeith Marshallによって支持されている財団の 「積極的な慈善活動」 へのアプローチは、資金調達に加えて、すべての参加者に精神的な充実と成長をもたらすことを目的としている。

トレッキングの準備として、財団は過去1年間、マルタとゴゾを横断するトレッキングを含む厳しい訓練計画を実施してきた。Keith自身の言葉を借りれば、 「神と根性が我々を導いてくれるだろう。チームはトゥブカル登頂に向けて十分な準備をしている。安心してほしい。我々はすべてのステップを確実にするつもりだ。」

これは、財団の最初の登山チャレンジではない。Keithは以前、2004年から始まった毎年恒例の”Kilimanjaro Challenge”シリーズを率いていた。チームは標高2万フィートまで登頂に成功し、エチオピアとケニアでさまざまな目的のために100万ユーロを調達した。

集まった資金はすべて、エチオピアのボンガにある女性エンパワーメントプロジェクトに寄付される。

標高4,167メートル (13,671フィート) のトゥブカル山は、アトラス山脈、モロッコ、北アフリカ、アラブ語圏で最も高い山頂である。

エチオピアのジムマ・ボンガのカトリック副教区は、SiGMA財団と提携して、この地域で貧困の中で暮らす女性の生活に前向きな変化をもたらすことを目的とした取り組みである女性エンパワーメントプロジェクトを開始した。このプロジェクトでは、最先端の技能開発センターを設立し、IT、料理技術、理容、縫製、刺繍のトレーニングを提供する。これは、女性に権限を与え、女性が有給雇用と経済的自立を確保するために必要な技能を習得するのに役立つ。

女性エンパワーメントプロジェクトは、移住を減らし、家族の世帯収入を増やし、この地域の貧困の連鎖を断ち切ることを目的としている。主に20歳から45歳までの年間500人の女性を支援し、ボンガ地域の年間2,500以上のコミュニティに間接的な利益をもたらす。このプロジェクトの受益者の合計は女性75%、男性25%となる。

女性エンパワーメントプロジェクトの推定費用は710,321.67ユーロで、SiGMA財団はこれに20万ユーロを約束している。財団は様々な資金調達イベントを主催し、この目標を達成するために同じビジョンを共有する他のパートナーと協力していく。このイニシアチブへの貢献に関心のある方は、この取り組みに参加することをお勧めします。

プロジェクトでは、マルタで最近命を落とした女性の名前をいくつかのセクションに付ける予定である。

Share it :

Recommended for you
Content Team
10ヶ月前
Content Team
10ヶ月前
Content Team
10ヶ月前
Content Team
10ヶ月前