SiGMA

米国、商業ゲーミング売上高が2四半期連続で過去最高に

掲載日時 11月 11, 2022 14:35 Category: アメリカ , カジノ , スポーツベッティング , 投稿者 Sharon Singleton

米国の商用ゲームの売上高は151億7000万ドルを超え、二期連続で過去最高を記録した。

American Gaming AssociationのCommercial Gaming Revenue Trackerによると、この高値は22 Q 2の記録を2%上回った。

2022年の最初の9月は、2021年を上回る商業ゲーム売上高を記録する見込みである。前年同期比14.7%増で、すでに2019年の合計を上回っている。

スロット部門は前年同期比1.7%増の88億4000万ドルで大部分を占めた。しかし、最も伸びが大きかったのはスポーツ賭博で、80.6%増の16億8000万ドルだった。iGamingは28.5%増の12億1000万ドルだった。テーブルゲームのGGRも2.4%増の25億5000万ドルとさらに高かった。

AGAのビル・ミラー社長兼CEOは、「ビジネス上の課題は残っていますが、消費者の高い需要が業界の記録的な成功を後押しし続けています。」と述べた。「より広範な経済の不安定性に直面した我々の持続的なモメンタムは、今日のゲームの全体的な健全性を示し、将来を見据えた時に自信を与えてくれます」 。

2022年第3四半期の商業ゲームの前年比成長率は8.8%で、2022年第3四半期の米国経済全体の成長率2.6%を上回った。

前年に営業していた33州のうち、インディアナ州、ミシガン州、ネバダ州、ニューヨーク州、ペンシルベニア州の六大市場のうちの五つを含む16州が2022年第三四半期の商業ゲーム全体の売上高で四半期最高を記録した。

ご一緒に参加:11月14日~18日、SiGMAヨーロッパ

ゲーム業界を規制した最初のヨーロッパ諸国の1つであるマルタは、グローバルビジネスのハブである。投資家と起業家の両方が将来を形作ることを期待する多くの展望がある中、SiGMAのマルタ・ウィーク・イベントでは、このセクターの関連会社、事業者、サプライヤーの中から業界の巨人が一堂に会する。

Related Posts

AUSTR…

オーストラリアの金融監視機関であるAUS…

Luckb…

Luckboxブランドでビジネスを行って…