スタートアップ NEWS

Trending
ゲーミングおよびベッティング業界のスタートアップであるBetrは、シリーズA2の資金調達ラウンドで3500万ドルを調達することに成功した。この最新の資金調達は、同社が新たに2つの垂直市場を立ち上げる準備をしている中で行われた。新たな投資により、Betrは現在3億ドルのプレマネー評価額を保有している。資金調達ラウンドはIA Sports Ventures、Eberg Capital、Fuel Venture CapitalRoger Ehrenbergが共同で主導し、FuelはBetrへの投資を1000万ドルから合計2000万ドルに増やした。共同創業者のJoey LevyとJake Paulは、FinSight Ventures、Florida Funders、Aliya Capital Partnersなどの既存の主要投資家と共にこのラウンドに参加し、投資を大幅に増やした。 オハイオ州とマサチューセッツ州でライセンス供与 Betrは当初、マイクロベッティングオンリーの製品を提供し、ユーザーがスポーツの特定のプレーやマイクロイベントに賭けることを可能にした。しかし、同社は最近、賭け市場の追加やスポーツブック機能の充実など、サービスを拡大している。Betrは現在、オハイオ州マサチューセッツ州でライセンスを取得して営業しているが、バージニア州でも近くサービスを開始する予定であり、インディアナ州やその他の未公表の管轄区域でも市場アクセスを確保している。 スポーツベッティングに加えて、Betrは、iカジノの提供を含む可能性のある2つの新しいリアルマネーゲームの垂直市場を発表する準備をしている。 Chameleonプラットフォームの買収 最近のFansUniteからのChameleonプラットフォームの買収は、完全なスポーツブック機能を備えたBetrのオンラインスポーツベッティング製品と、2つの追加のゲーム垂直市場の立ち上げをサポートする。Chameleonプラットフォームには、プレイヤーアカウント管理システムとオンラインカジノ管理サービスが含まれている。 Betrのメディア部門であるBetr Mediaは、最初の10ヶ月でソーシャルメディア上で13億以上のインプレッションを達成した。21歳から34歳の男性層をターゲットに、オリジナルコンテンツや短編メディアの制作に力を入れている。 Betrの創業者で最高経営責任者のJoey Levy氏は、シリーズA 2の資金調達に興奮を示し、Betr Mediaのオーディエンスを迅速にスケールアップし、顧客獲得コストを低く抑えることでBetr Gamingのユーザーに転換する同社の能力を強調した。 Levyは、Betrの3つの重要な柱を強調した:ソーシャルメディアの専門知識を通じた顧客獲得コストの低さに焦点を当てること、ブランドの親和性とユニークな製品によって推進される強力なユーザーエンゲージメントと定着、責任あるゲームへのコミットメント。 Betr Gamingは、責任ある賭博行為を促進するために、デポジット方法としてのクレジットカードの使用を禁止し、21歳から25歳の若い消費者に毎月のデポジット制限を課すなどの措置を実施している。   関連トピック:  

Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前

News By Topic

Articles

Content Team
11ヶ月前