SiGMA

元CSR担当役員がPAGCOR取締役に就任

掲載日時 9月 30, 2021 04:33 Category: アジア , 規制 ,

PAGCORは、同庁の企業社会責任グループ の元副総裁であるJames Patrick Bondoc氏を取締役に任命した

Bondocは、最近亡くなったReynaldo E.Concordiaからフィリピンゲーム規制委員会 (PAGCOR) を引き継ぎ、2022年6月30日の任期満了まで務める。彼はマラカニアン宮殿で就任の宣誓を行う予定であるが、すでに就任しているため、今すぐ責任を果たし始めることができる。

Bondocは、彼の新しい役割によって、PAGCORの経営陣が現在進めている計画と取り組みをより効果的に支援できると考えている。

「コンコーディア元取締役は、PAGCORの企業の社会的責任プログラムに積極的に参加していました」 と彼は言った。「彼は、PAGCORの社会・市民活動が最も必要としている人々に届くようにするために、遠く離れた場所にさえ行きました。私は彼を追悼し、会長の最善の意思に応えるために奉仕します。」

「また、この新しい役職に就くことで、PAGCORの企業の社会的責任 (CSR) プログラムや、パンデミックが続く中でのPAGCORの収益創出能力をさらに強化するための政策調整を行うことができます。」と彼は言った。

以前は、2016年から2017年までPAGCORのエンターテイメント担当アシスタントバイスプレジデントを務め、現在はPAGCORのCSRグループを率いている。

続きは:マルタ・ウィーク

マルタ・ウィーク (Malta Week) では、素晴らしいネットワーキングの機会や、独占的な業界情報をお見逃しなく。業界をリードする4つの番組が、ビジネスの最高の部分を一堂に会します。マルタ・ウィークは、SiGMAAIBCMed-Tech World と AGSのイベントで構成され、それぞれの中心的な産業の発展を紹介する。

各ブランドのクロスコラボレーションにより、マルタ・ウィークはゲーム分野、新興テクノロジー、デジタルヘルス、デジタルマーケティングの大手シンクタンクのナンバーワンの目的地となっている。地中海の真ん中は、多角的なビジネス取引や主要な加盟組織、政策立案者、思想指導者との直接対話に最適な場所である。

Related Posts