Mr Gambleはiゲーミングの系列会社で世界を驚かせている。

Content Team 4年前
Mr Gambleはiゲーミングの系列会社で世界を驚かせている。

カジノ比較へのプレイヤーフレンドリーなアプローチにより、観客数は過去最高を更新

2019年1月、フィンランド南部の二人のiゲーミングファン、Paavo SalonenとJonasKyllönenは、この分野の競合他社とは異なる道をたどるアフィリエイトサイトを作成した-Mr-Gamble.comは、さまざまなオンラインカジノの主な利点を詳述したユーザーフレンドリーなサービスを提供するために考案された。

Mr-Gamble (CashMagnet Ltdが所有) のチームは、わずか一年間で二人から16人に成長し、サイトは何百万ものビューと何千人ものオーディエンスを集め、オンラインカジノのためのより洞察力のある比較サイトを見つけることを熱望している。このように目覚ましい成長を遂げている同社は現在、生まれ故郷のエストニア州タリンに、より大きなオフィスを構えている。

プレーヤーを第一に考えることがこの成功の鍵であり、チームは一流のオンラインカジノ運営者の様々な利点を強調するカジノ比較サイトの構築に注力している。使いやすいフィルターによって、プレーヤーは、高品質のカジノボーナスなど、ニーズに応じた特定の検索条件を一致させることができ、ユーザーが 「1分以内に200%のボーナスを見つける」 のに役立つブランド保証がある。

Mr Gamble Casino

さらに、特にCOVID-19のおかげで、2020年の規制当局の議題で責任ある賭博が上位を占めているため、新しいカジノに対するMr.Gambleのオンボーディング方針には、プレーヤーの保護を確保するための厳しい基準が含まれている。タイムアウト期間、自己排除オプション、金銭的な制限など、さまざまな機能が用意されており、エンターテインメント要素を超えて、プレイヤーの健康が重要であることを確認できる。

Jonas Kyllönenさんは、「競合他社がボーナスやゲームのいくつかの側面に焦点を当てているのに対し、Mr-Gamble.comは隠れたT&Cやカジノサービスの全体的な質やボーナスを構成するその他の細かい点を強調している。さらに、カジノ専用のセクションには、無料スピンを提供しており、プレイヤーはデポジットなしで無料スピンオファーを見つけることができる。これにより、私たちは旧来の系列会社とは一線を画し、視聴者との信頼関係を構築し、その結果、再訪問者の割合が高くなっている」 と説明している。

Mr-Gambleでマーケティング全般を担当しているKyllönenは、TwitchやInstagramなどのメディアプラットフォームに接続し続けることで、捉えどころのないミレニアル世代市場からユーザーを引きつけることができると考えている。

 

 

Jonas Kyllönen 「わずか6カ月で、われわれはフィンランドのTwitchで最も視聴されるスロットチャンネルになった」 とKyllönenは言う。

 

「私たちはフィンランドのTwitchで最も視聴されたスロットチャンネルになり、私たちのInstagramフォロワーと並んで、複数のタッチポイントで視聴者と連絡を取り合うことができます-それが私たちの成長の鍵でした。われわれは今でも、SEOとPPCをカジノアフィリエイトセクターの主な柱と見ているが、Twitchのような無料チャンネルは娯楽性が高く、ビジネスにも良い。」と、Kyllönenは言う。

カジノ比較セクターへのこの包括的なアプローチは、革新的かつ前向きであり、変化に適応し、市場のトレンドを把握し続けることで男性と少年を区別することができる今後10年間のために会社を支えている。

フィンランドでは、Mr.Gambleのアフィリエイト・サービスはすでに十分に確立されており、2020年4月には英国やカナダを含む英語圏の市場にも進出した。また、アメリカ市場をターゲットにしたライセンス事業も計画中で、アジアでの展開も視野に入れている。

同社はフィンランドのカジノ関連の質問に加え、国際市場、特に英国とカナダの英語オペレーターを[email protected]までお問い合わせくださいと呼びかけている。

SiGMA-ICE ASIA サミットについて:

SiGMAマニラエキスポは2021年5月に延期されたかもしれないが、それでもSiGMAグループはゲームシーンを近づける努力を続けている。様々なゲーム分野から傑出したスピーカーのラインナップまで、ヨーロッパとアジアの主要市場がどのように適応し、繁栄するかを見ることになるだろう。SiGMA デジタルは、ICE Asia、AIBC、MGS Entertainment Showと連携して、元のショーの日付と同じ週、2020年6月8~10日に開催されます。今すぐ登録して、このグローバル・デジタル革命に参加してください!

 

 

Share it :

Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前