スロットマシンの便利な事実スロットプレイヤーが知っておくべきこと

Content Team 1年前
スロットマシンの便利な事実スロットプレイヤーが知っておくべきこと

愛していようが憎んでいようが、愛することを嫌う。スロットマシンが一種であることは間違いない。18世紀以来、彼らは私たちの生活の一部となっています。当時はテーマもなければ、派手な電子機器もなく、点滅する光もなかった。有名なポーカーデッキを使えば、ドラム式のマシンでわずか1セントでポーカーを作ることができる。

過去200年間、1ペニーは今日よりもはるかに価値があった。それ以来、私たちは長い道のりを歩んできました。ここでは、あなたが知らないかもしれない興味深いスロットマシンの事実をいくつか紹介します。

魅力的なスロットマシンのファクト

  • 1. スロットマシーンは集めた資金の90%を支払う。
  • 2. 温冷器は存在しない。
  • 3. 日本にはアメリカより多くのスロットマシンがあります。
  • 4. 最初のスロットゲームには5つのリールがありました。
  • 5. 最初のスロットマシンはビデオポーカーに似ていた。
  • 6. スロットプレイヤーはギャンブルにはまっている人です。
  • 7. オンラインカジノの方がRTP率が高い。
  • 8. スロットでは戦略を使用できません。
  • 9. カジノ収入の80%以上はスロットから来ている。
  • 10. スロットは運のゲームです。
  • 11. スロットマシンの名前は世界中で違います。
  • 12. スロットプレイヤーはギャンブルにはまっている人です。

 

1. スロットマシンは、回収した資金の90%を支払います。

スロットマシンはカジノの収入の80%を占めていますが、だからといってプレイヤーに寛大でないわけではありません。彼らが集めたお金の90%は、実際に彼らに支払われる。つまり、10人のうち9人がロレックスを買えるだけのお金を持ってカジノを後にできるわけではありません。最初はプレイヤーに少額の賞金が与えられ、時間の経過とともに残りの金額が貯まっていく。

 

2. 温冷器は存在しない。

ギャンブラーの誤りの多くの例の中で、最も一般的なのは、スロットマシンゲームが時間の経過とともに熱くなったり冷たくなったりするという信念です。つまり、大金を稼げるゲームは、どういうわけか 「ホット」 であり、将来も儲かり続けるということだ。一方、あまりペイアウトしないゲームをプレイしている場合、ゲームは”コールド”のままになり、将来ペイアウトする可能性はかなり低くなります。

ランダムな結果を扱う状況では、良いか悪いかにかかわらず、常に幸運の連鎖がある。回顧は幸運の連鎖だけを明らかにする。前のスピンで何かを獲得したかどうかにかかわらず、ジャックポットを獲得する可能性は1000分の1、次のスピンでそれを獲得する可能性は1000分の1です。確率の観点から言えば、スロットマシン上でリールが回転することは 「独立した試行」 と考えられる。したがって、以前の結果は将来の結果に影響しません。

最近のスロットマシンでは、ゲームの結果は乱数ジェネレーター (RNG) によって決定されます。ご覧のように、プログラムは毎秒何千もの乱数を生成し、それぞれがゲームのリールの特定の結果に関連付けられています。スピンボタンを押す (またはレバーを引く) と、RNG (乱数発生器) が停止します。

一言で言えば、私が知る限り、どの数字が着地するかを予測するのは不可能だ。その機械で同時に送られる番号が多すぎるからです。

 

3. 日本にはアメリカより多くのスロットマシンがあります。

ギャンブルというと、アメリカの文化や映画産業などを連想するので、ラスベガスを思い浮かべるのは自然です。しかし、日本がスロットマシンの数でアメリカをはるかに上回っていることを知ったら驚くだろう。つまり、日本では27人に一台の割合でスロットマシンがあるのに対して、アメリカでは350人に一台という大きな差があるという研究結果が出ています。ただし、ラスベガスは例外で、8人の市民に1台の割合でマシンを割り当てた実績がある。

 

4. 最初のスロットゲームには5つのリールがありました。

オンラインと電子スロットは、5つのリールスロットゲームを復活させていますが、最近までは3つのリールだけでした。

スロットマシンは18世紀にポーカーにヒントを得て考案されたため、発明時には5つのリールが必要でした。しかし、途中のある時点で、デザインはわずか3つに簡略化されました。

 

5. 最初のスロットマシンはビデオポーカーに似ていた。

19世紀に開発された最初のポーカーマシンは、単純な機械設計に基づいていました。機械の各ドラムは10枚のカードを持ち、各ドラムは五つの回転ドラムを持っていた。プレーヤーがドラムを回転させた後、5枚のカードがランダムに現れるポーカーハンド。

20世紀初頭に最初のスロットマシンを発明した有名な発明家チャールズ・フェイは、ポーカーマシンを採用し、 「ホールド」 機能を追加しました。その結果、彼はこのゲームを 「Skill Draw」 と名付けた。

プレーヤーは最初の回転の後にカードの一部を持ち、最初の回転の後に持っていなかったカードを再び回転させることができた。

 

6. 米国でスロットマシンが禁止された後、果物のシンボルが付いたスロットが登場しました。

「フルーツマシン」 という用語は、スロットマシンを説明するために頻繁に使用されます。初期のスロットマシンでは、リールにサクランボ、オレンジ、レモン、プラムなどの果物のシンボルを表示するのが一般的でした。それ以降、特にイギリスやヨーロッパでスロットマシン全般を指すようになった。

1907年、ハーバート・ミルズは、チャールズ・フェイがアメリカのスロットマシンを独占していたのとは別の特許を取得できるほど十分に異なるアメリカのスロットマシンを開発した。

機械的な違いに加えて、彼が当時の慣習であった数字やスーツではなく、リールに果物のシンボルを使用していたことに注意することが重要です。また、スロットマシンの所有者が自分のマシンの合法性について質問されたとき、代わりにガムを配ったと答えたことは注目に値する。フルーツのシンボルは、プレーヤーが勝つことができるガムの味を表していました。

7. RTP率はオンラインカジノの方が高い。

もう1つの興味深い事実は、オンラインの利用枠の方が陸上の利用枠よりも料金が高いことだ。

陸上のスロットマシンでは、80年代半ばから90台前半の間にプレーヤーのパーセンテージに戻ることがよくあります。一方、オンラインスロットは、94%から98%の間の投資収益率 (RTI) を提供する傾向があります。

8. スロットにストラテジーを使用できません。

インターネットの世界では、これらのゲームがどのように機能するか、どうすればより多くのお金を稼ぐことができるか、どうすればより頻繁に勝つことができるかを伝えることができると主張する多くのセールスマンがいます。しかし、最終的にはすべて同じように価値がない。

機械が停止しているとき、多くの人は、機械上の記号がどの機械が支払い準備ができているかを教えてくれるという考えを共有しています。それは 「ジグザグ」 システムと呼ばれていますが、意味がありません。実際の結果は機械内部の乱数発生器によって決定されるため、リールは結果のみを表示します。1970年代には、この考え方と何らかの関連性があったかもしれませんが、現代のスロットマシンには機械的な部品がなく、この予測の対象にはなりません。

他のシステムでは、ギャンブラーの誤謬がどのゲームがホットかコールドかを予測します。例えば、ギャンブル作家のジョン・パトリックは、機械が熱いか冷たいかを予測しようとしました。彼の理論の一つに7スピン連続してゲームをしても何も勝てないならゲームをやめるべきだというものがあります。

こうしたシステムや戦略は、時間をつぶしてプレーするためのエキサイティングな方法にはなりますが、勝つチャンスを増やすものではありません。

 

9. スロットプレイヤーはギャンブルにはまっている人です。

1990年初頭以来、ギャンブラーズのアノニマスの会議に出席し、彼らのギャンブル中毒のために同様の支援を求めるスロットプレーヤーの大幅な増加があった。

 

10. カジノ収入の80%以上はスロットから来ている。

1980年半ば、カジノ業界は劇的な変化を遂げた。スロットマシンが導入された当時は、女性にとって気晴らしになると考えられていました。その代わり、ブラックジャックやクラップスは彼らがボーイフレンドや夫と遊んでいたゲームだった。興味深いことに、当時はスロットの前にスツールはなく、ギャンブルフロアのスペースを取らないようにホールかエレベーターの近くに置かれていた。

スロットマシンが、業界のすべてのテーブルゲームを合わせたものの2倍の年間収益を生み出し始めてからわずか10年しか経っていない。賭博機は2003年までにカジノ収入の合計85%を生み出した。

 

11. スロットは運のゲームです。

スロットゲームで勝つ方法はいくつかありますが、運は常に重要な役割を果たします。前述したように、物理的なマシンやオンラインでスロットをプレイする場合、常に賞を獲得するために従うべき確実な戦略はありません。

これは、コンピュータ化された乱数発生器によってベットがランダムに選択されるためである。ただし、RTP (Return to Player) とスロットマシンのペイアウトパーセンテージを使用して、より高い勝率を得ることはできます。

 

12. スロットマシンの名前は世界中で違います。

英語圏ではスロットマシンにおかしな名前がたくさんついています。これらの名前にはそれぞれ興味深い歴史的意義があります。ここでは、その背後にあるいくつかの最高の物語を紹介します。名前は、 「puggies」 のようなかわいい言葉から、 「liberty bells」 のような紛らわしい言葉までさまざまだ。

 

結論

スロットマシーンはシンプルに見えても魅力的な現象であり、これまでプレイしたことがなければ、これらのスロットマシーンの事実を調べることで必要な知識を得ることができます。これらの機械とそれを利用する人々を利用することで、世界中の企業が多大な収益を生み出しています。

カジノ経営者やゲーム会社ほど、これらのゲームをよく理解している人はいない。いずれにしても、あなたがスロットマシンをプレイするギャンブラーなら、それらについてできるだけ多くのことを知っておく必要があります。

スロットマシン反対派は、銃規制支持者が銃に反対するのと同じように、彼らに反対する。彼らの主張の中には説得力のあるものがあることは間違いない。しかし、これらのゲームの性質に関する限り、他のゲームの性質とは大きく異なるように思われる。ですから、責任を持ってスロットマシーンをプレイすることに問題はないと思います。

 

よくある質問

誰がスロットマシーンを発明したのですか?

スロットマシンは、1894年に最初のコイン式賭博機を作ったチャールズ・オーガスト・フェイによって、現代的な意味で発明されました。

なぜスロットマシンと呼ばれているのですか?

「スロットマシン」 とは、コインを出し入れするためのスロットを有するものをいう。「フルーツマシン」 という言葉は、レモン、プラム、サクランボなど、回転リールに描かれた伝統的な果物のイメージに由来しています。

一番古いスロットマシンは何ですか?

チャールズ・オーガスト・フレイが発明した最初のスロットマシンの一つは、自由の鐘と呼ばれていました。機械から得られる最高額の支払いのために、3つのベルのシンボルにちなんで名付けられました。

スロットマシンはどのように支払いを決定しますか?

どのスロットマシンにも、何千もの数字を生成できる乱数発生器があり、それぞれの数字は、関連するシンボルの異なる組み合わせを持っています。「スピン」 を押すと、即座に乱数が発生して、勝敗が決まります。数字がペイラインと一致すれば勝ちです。

スロットマシンはいつリセットされますか?

ローカルエリアプログレッシブは、カジノ内の他のスロットマシンのグループに接続されます。これらのマシンでプレイすれば、すべてのゲームのジャックポットが増える。どの機種も、大当たりが出ると大当たりをリセットします。

Share it:

July 29, 2022
投稿者 Content Team
October 30, 2022
投稿者 Content Team
January 17, 2023
投稿者 Content Team
August 1, 2022
投稿者 Content Team
Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前