ブラックジャックをダブルダウンするべき時とそうでない時?

Content Team 1年前
ブラックジャックをダブルダウンするべき時とそうでない時?

ブラックジャックは戦略ゲームかもしれない。だが、ブラックジャックで大勝するにはタイミングと、倍になるタイミングを知る必要がある。具体的には、ブラックジャックで最も人気の高い賭けの1つである 「賭けの倍増」 が、どのように動くのか、そしてその過程でタイミングがどのように重要な役割を果たすのかについて、多くの人は完全には理解していない。ブラックジャックでダブルダウンするタイミングを説明します。これを正しく行うと、大きな意味で賞金を上げることになる場合があります。

 

ブラックジャックにおけるダブリングダウンの意味?

ブラックジャックでダブルダウンすると、賭け金を2倍にした後にもう1枚カードを受け取るだけです。このシナリオで考えられる問題は、低いカードが配られた場合、再び打つことができず、2倍のお金を失う可能性があることです。だから、ブラックジャックの試合で勝つためには、いつダブルダウンするかを知ることが不可欠であり、鍵は、安全にプレーすることとリスクを取ることの間の適切なバランスを見つけて、試合で競争相手よりも優位に立つことを確実にすることです。

 

ブラックジャックをダブルダウンするタイミング?

幸いなことに、ブラックジャックの基本的な戦略は、数学的な確率を使って綿密に計画されており、倍にするのが (長期的に) 最適なタイミングを教えてくれます。状況にもよりますが、ダブルダウンがベストな場合が3回あり、その結果、下の状況ではハイハンドでフィニッシュする可能性が高くなりますが、ディーラーは負ける可能性が高くなります。

ここに手がありますが、ダブルダウンする必要があります。

  • ハンド合計は11になります。
  • ハード9または10
  • ソフト16、17、18

手数合計は11です。

今は間違いなく、ブラックジャックに賭けているプレイヤーにとって最も人気があり、よく知られている時代だ。11を手に持っているとブラックジャックに近づきやすくなります。いずれにしても、21は切れません。その結果、カードの総数が11枚になると、多くの人が倍にすることを選ぶ。

 

ハード9または10

硬手 (硬手) はエース不在の手 (溜息) のこと。ディーラーが持っているカードよりも低いカードを提示していて、ディーラーよりも有利な立場にいる場合は、あなたが手をダブルダウンするのに良い時期かもしれません。

 

ソフト16、17、18

「ソフト」 は、エースともう1枚のカードを持つ手を表すのに使われる用語です。ブラックジャックをする機会があったなら、状況によってはエースが21を打つか、それに非常に近づく可能性が高くなるので、エースが非常に有利であることを知っている。そうは言っても、重要なエースを目にしたときに自信過剰にならないようにすることが大切です。

このような状況では、ディーラーが再び下のカードを手にしている場合にのみ、ダブルダウンするのが良い経験則です。

 

ダブルダウンしてはいけない時

頻繁にダブルダウンすると、賞金を増やそうとして裏目に出ることがあります。しかし、それは良い考えではない場合もあり、そうするとすぐに多くのお金を失う可能性があります。

次のような場合は、ダブルダウンしないでください。

  • ディーラーはエースを持っている
  • あなたは11歳以上だ。

 

ディーラーはエースを持っている

ブラックジャックに関して言えば、エースは非常に強力なカードを手にすることができるので、ディーラーが持っているときにダブルダウンしてはいけません。つまり、ブラックジャックに当たるか、21に非常に近づくかの確率が高いということです。

 

ハードハンドオーバー11

硬い手が11よりも高く、破産する可能性がある場合は、ダブルダウンするのは良い考えではありません。自信がないなら、決して危険を冒すな。

 

ブラックジャックのダブルダウンのヒント

ここでは、最初の投資を倍増させるか、継続させるかを決めるためのヒントを紹介します。

  • リスクを負う覚悟ができているなら、現在の賭け金の隣に、元の賭け金と同じチップの山をプッシュしましょう。改ざんだと思われないようにするには、最初の賭けから新しいチップを追加するべきではない。最初の賭けと同じ金額を常に倍にすることを忘れないでください。
  • 11を表示する場合は、特にブラックジャックを初めて使用する場合は、ほとんどの場合、ダブルダウンすることをお勧めします。
  • 手を切った後にダブルダウンすることは通常不可能です。名前が示すように、分割は同じ値の2枚のカードを受け取り、これらの2枚のカードを2つの
  • 別々の手に分割するオプションを与えられ、ディーラーから2枚の新しいカードを受け取ります。オンラインカジノでは許可されているかもしれませんが、ほとんどの個人カジノでは許可されていません。
  • 打った後はダブルダウンはできません。ヒッティングは、デッキから別のカードを取り出す行為です。ダブルダウンは最初の2枚のカードが配られた後にのみ実行できるというルールがあります。

 

結論

自分の手の方が勝てる可能性が高いと思ったら、倍賭けをして、さらに賭けをすることができます。もちろん、賭けた金額の2倍はかかるので、リスクは高くなります。

ゲームの中にはスプリットペアをダブルダウンできるものもあります。たとえば、あなたが10のペアを扱われ、ディーラーが3、4、5、または6を示している場合、あなたは10を分割し、両方をダブルダウンし、両手で21を作ることを目標にすることができます。

倍増のマイナス面は、まだある程度のリスクが伴うことだ。ディーラーは常にプレイヤーを追跡し、より多くの情報を自由に利用できるようにします。このため、ハウスは選手よりもわずかに有利です。最後に、同点の場合は選手の持ち分だけが返されると知っておいていいですね。

ブラックジャックをダブルダウンするタイミングについてさらに質問がある場合は、以下の質問を確認してください。

 

よくある質問

あなたはいつも11ドルを倍にしますか?

理論的には11を倍にしてはいけない状況もありますが、特定のテーブルルールによっては、物事をシンプルに保ち、常に11を倍にすることができます。長期的に見れば、この動きが利益を生むことは間違いない。

11対10でダブルダウンしますか?

プレーヤーとディーラーが21に近づこうとしているので、二枚のカードが配られた後に11を持ったとき、プレーヤーは強い位置にいる。したがって、ディーラーが10より低いカードを提示した場合は、倍にすることをお勧めします。

12ドルにもっと投資すべきですか?

はい、12をダブルダウンする必要があります。ダブルダウンするには、戦略を理解するために手の値を10または11にする必要があるためです。あなたがこの状況で別の10年の価値あるカードにヒットし、ハイハンドを作る可能性が30.7%あることを考えると。

打った後、ダブルダウンできますか?

いいえ、実際に打った後にダブルダウンできるブラックジャックゲームはありません。

10ドルにもっと投資すべきですか?

いいえ、10を持っているときにディーラーが7未満のカードを持っている場合は、常にダブルダウンする必要があります。ただし、ディーラーも10か11を持っている場合は、賭け金を倍にしてはいけません。値が7、8、または9の場合、倍になるかどうかはかなり等しくなります。

割り勘にしてダブルダウンできますか?

ほとんどのカジノでは、一度カードを割ると賭け金を2倍にすることはできません。しかし、いくつかのカジノ、特にオンラインのカジノでは、両手を二重にすることができます。この場合は、最初の手に使用した各スプリットハンドに同じロジックを使用します。

ブラックジャックでダブルダウンすると、何枚のカードを受け取りますか?

ダブルダウンしたときにもらえるエキストラカードだけです。ブラックジャックの新しいプレーヤーは、好きなだけカードをもらえると信じているという間違いを犯します。低いカードが出された場合、ブラックジャックの賭け金を2倍にすると、合計額が低くなる可能性がある。

Share it:

October 30, 2022
投稿者 Content Team
September 2, 2022
投稿者 Content Team
August 28, 2022
投稿者 Content Team
August 25, 2022
投稿者 Content Team
Recommended for you
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前
Content Team
1年前