Tiger PayがSiGMA 財団の記録的なアートオークションに55,000ユーロを寄付

Content Team 1年前
Tiger PayがSiGMA 財団の記録的なアートオークションに55,000ユーロを寄付

今年11月にマルタのSiGMA財団が開催した 「SiGMAヨーロッパアワード」 アートオークションには、Tiger Payからの多大な寄付をはじめ、様々なスポンサーから多額の寄付が寄せられた。大手決済ソリューションプロバイダーのは、最新のSiGMA財団アートオークションに55,000ユーロを寄付し、同財団のこれまでのすべてのオークションにおける単一の絵画からの調達額の新記録を樹立した。

「Unregulated Gaming」 と題されたこの絵は、ロシアの著名な芸術家Sandra Kowalskiによって制作されたもので、紫外線にさらされると色が変わるという独特の能力を持つ見事な芸術作品である。

Tiger PayのCEOである小島俊介は、 「Tiger Payでは、SiGMA財団への支援を通じて社会に貢献できたことを誇りに思います。私たちは、このオークションに参加させていただき、この素晴らしい作品を手に入れることができたことに感謝しています。今後も企業の社会的責任を推進し、社会に良い影響を与える機会を期待しています」 とコメントしている。

Tiger Payのオークションへの貢献は、コミュニティに還元し、社会に良い影響を与えるという同社のコミットメントの証である。彼らの支援を通して、Tiger Payは慈善活動、教育プログラム、技能訓練を通じて世界中の恵まれない人々やコミュニティに力を与えるというSiGMA財団のミッションを前進させるのに役立っている。

SiGMA財団CPOのKeith Marshallは、 「最近のアートオークションに多大な貢献をしてくれたTiger Payに心から感謝します。彼らの支援により、私たちは記録的な金額を集めることができ、それは心に近い慈善活動を支援するために使用される。私たちは社会に良い影響を与えることに尽力しており、このようなドナーの支援を通じて私たちの使命を達成することができます」 と述べた。

SiGMA財団は、慈善活動を支援するという使命を前進させるのに貢献したタイガーペイのような寄付者の支援に感謝し続けている。アートオークションの成功は、コラボレーションの力と世界をより良い場所にするための共同の努力の証である。

アーティストSandra Kowalskiの 「Unregulated Gaming」 アートワークは、紫外線の下で色を変えることができるユニークな絵画で、記録的な額の55,000ユーロでTiger Payに売却された。

Tiger Payについて:

Tigerpayは、円滑な国際送金および支払いソリューションを求める企業および個人向けの通貨および仮想通貨の電子ウォレットである。Tigerpayは、複雑な国際銀行間の送金・支払い手続きや履歴管理に代わるシンプルで高速なデジタル資産プラットフォームを提供している。

SiGMA 財団について:

SiGMAグループの慈善部門として、SiGMA財団の使命は、資金調達活動、慈善活動、教育プログラム、技能訓練を通じて、世界中の十分なサービスを受けていない個人やコミュニティに力を与えることである。2023年1月、SiGMA財団は、エチオピアのジンマボンガに3 in 1の学校を開設し、大きな成果を上げた。幼稚園、小学校、中学校を併設しており、年間約1,000人の児童・生徒に強固な教育基盤を提供することが期待されている。

Share it :

Recommended for you
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前
Content Team
11ヶ月前